日本一周 初代ステップワゴン車中泊~おっさん一人旅-過去の珍道中記録

(2015年4月13日に念願だった日本一周車中泊の旅へ出発しました!)車中泊を中心とした貧乏旅行の旅記録。呑んだくれな私の好むB級グルメと、源泉かけ流しの濃い~温泉、そして全国のB級珍スポットを中心に巡った珍道中をまとめました。

渓流沢渡りにロッククライミング デブは山に登ったらあかんのか?この旅初めての負傷 11日目前編(2015年4月日本一周車中泊紀伊半島編)

渓流沢渡りにロッククライミング デブは山に登ったらあかんのか?この旅初めての負傷(日本一周旅11日目前編)

2015年4月23日(木)日本一周旅11日目前半

名古屋から、再び三重へ、そして近畿圏奈良まで戻って来ました
10日目後編の記事はこちら!

前日からの車中泊は、名阪国道沿いの道の駅「針・テラス」。
渓流沢渡りにロッククライミング デブは山に登ったらあかんのか?この旅初めての負傷(日本一周旅11日目前編)

めちゃめちゃ巨大な道の駅です。



駐車場も、約500台停めることができますからね。
渓流沢渡りにロッククライミング デブは山に登ったらあかんのか?この旅初めての負傷(日本一周旅11日目前編)

そして飲食店も豊富。
渓流沢渡りにロッククライミング デブは山に登ったらあかんのか?この旅初めての負傷(日本一周旅11日目前編)

温泉もありますし・・・
渓流沢渡りにロッククライミング デブは山に登ったらあかんのか?この旅初めての負傷(日本一周旅11日目前編)

産直売所もでかい。
渓流沢渡りにロッククライミング デブは山に登ったらあかんのか?この旅初めての負傷(日本一周旅11日目前編)

とまあ、至れり尽くせりの道の駅なんですけど、
その分ね、いろんな雑音が多いんよな~
夜中に何度も騒音で目を覚ましました。

都会の雑踏に嫌気をさしたこの私は、山ん中に篭ることに・・・
渓流沢渡りにロッククライミング デブは山に登ったらあかんのか?この旅初めての負傷(日本一周旅11日目前編)

ってわけでもないんですけどね、気分転換に自然へ身を任せようかと(^^)

となるとこうなる・・・
渓流沢渡りにロッククライミング デブは山に登ったらあかんのか?この旅初めての負傷(日本一周旅11日目前編)

カーナビがまた、とんでもない道を案内してくださいました。
これはホンマに県道か?
片側の草は生い茂り、片側はすぐに崖、道路は落石だらけ。
対向車が来たら一発アウト(ってこんな道、普通地元民でも走らんでしょ)。
この酷道を、ステップちゃんではでかすぎて曲がり切れず何度も切り返し、
落石も一旦車から降りてどけつつ、3㎞もの道を走り抜けました。
これ夜やったら泣いてるぞ。

そして命からがら到着したのは「赤目の四十八滝」。
渓流沢渡りにロッククライミング デブは山に登ったらあかんのか?この旅初めての負傷(日本一周旅11日目前編)

メジャーな観光スポットですけど、変人の私が、
そんなまっとうな道へ行くわけない、あくまで裏ルートを通ります。
(それやから変な道走らされるねん)

そんな裏側には道なんてもんない。
渓流沢渡りにロッククライミング デブは山に登ったらあかんのか?この旅初めての負傷(日本一周旅11日目前編)

この沢を下っていきます(^^)
渓流沢渡りにロッククライミング デブは山に登ったらあかんのか?この旅初めての負傷(日本一周旅11日目前編)

やのになんでこんなんやねん・・・
渓流沢渡りにロッククライミング デブは山に登ったらあかんのか?この旅初めての負傷(日本一周旅11日目前編)

無謀すぎるぞ・・・俺。

ま、けど沢の両脇は結構スペースあって、濡れずに来れた。
渓流沢渡りにロッククライミング デブは山に登ったらあかんのか?この旅初めての負傷(日本一周旅11日目前編)

巌窟滝っていうんですけど、到達。
正規のルートで来たら一番奥ですね。

こっからもうちょい歩いて、片道2㎞、往復4㎞の沢渡り。
けど、そないに大層なこともありませんでした。
子供の頃に、六甲山を裏山の如く、サルのように駆け巡ってた私でしたから、
そこの沢渡りコースに比べると初級ですね。
デブなご老体でもなんとかやり過ごせました。
滝、滝、滝のオンパレード!渓流散策「赤目四十八滝」の詳細記事はこちら!

すると調子に乗るんが私の悪い癖。
渓流沢渡りにロッククライミング デブは山に登ったらあかんのか?この旅初めての負傷(日本一周旅11日目前編)

奈良県の香芝市に、「どんづる峯」という奇勝地帯があります。

こんな山肌。
渓流沢渡りにロッククライミング デブは山に登ったらあかんのか?この旅初めての負傷(日本一周旅11日目前編)

火山巌窟の石灰岩が地上に剥き出しになった奇岩なんですよ。
ここに登ってみようかと(^^)

しかし、結構危険・・・
渓流沢渡りにロッククライミング デブは山に登ったらあかんのか?この旅初めての負傷(日本一周旅11日目前編)

大きく滑り落ちようもんなら、崖へまっさかさま。
こりゃ死ぬな。

こーんな幅のとこも慎重に歩き進めます。
渓流沢渡りにロッククライミング デブは山に登ったらあかんのか?この旅初めての負傷(日本一周旅11日目前編)

で、歩いていると、どこに自分がいるのか分からなくなる地形。
渓流沢渡りにロッククライミング デブは山に登ったらあかんのか?この旅初めての負傷(日本一周旅11日目前編)

先駆者がちゃんと分かれルートで迷わないように、
白のビニール紐つけてくれてました。
こりゃ、富士の樹海並だな(^^)

かなり奥まで進んだところで、これ以上行くと、
帰りルートが分からなくなると判断。
この辺りは第二次大戦時に防空壕も張り巡らされた場所で、
ホントめちゃめちゃ複雑に地形が入り組んでいる。
行きは相当慎重に進んだんですが、帰りは油断しましたね・・・

グロですんで、見たくない方は、マウスのスクロールで、
ざっと先へ進めてください。
何行かこの写真の間は、改行します。








渓流沢渡りにロッククライミング デブは山に登ったらあかんのか?この旅初めての負傷(日本一周旅11日目前編)





ざざっと滑り落ちました!
慌てて、手をついて、崖下に転落するのは避けました。
2mも滑り落ちはしなかったと思います。
しかし、手のひらは多分石でできたと思われる深い切り傷が・・・
第二次大戦時には地下防空壕も作られた複雑怪奇な白い空間「屯鶴峯[の詳細記事はこちら!

どうすんねん、俺?
ってことで、、後半記事に続きます。

11日目後半記事へ続く

目次へ戻る


(サイト内検索)

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

次の宿泊候補地

    

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

買いたい物リスト

    
ページのトップへ戻る