日本一周 初代ステップワゴン車中泊~おっさん一人旅-過去の珍道中記録

(2015年4月13日に念願だった日本一周車中泊の旅へ出発しました!)車中泊を中心とした貧乏旅行の旅記録。呑んだくれな私の好むB級グルメと、源泉かけ流しの濃い~温泉、そして全国のB級珍スポットを中心に巡った珍道中をまとめました。

牡蠣バーベキューと温泉博士無料入浴手形で1泊2日岡山鳥取旅(2011年3月)

牡蠣バーベキューと温泉博士無料入浴手形の1泊2日岡山米子旅(2011年初春)

毎年1度は日生に牡蠣に食いに行っています。
2011年も、2月にホントは予定していたのだが、
記録的な寒波と大雪のため、道路状態が怖く、断念。
そして3月にスライドして行こうと思っておりました。
すると、温泉博士の無料入浴手形が使える温泉が、
丁度廻りやすい位置に配置されているではないか。
ってなわけで、岡山で1泊する旅行をプランニングしました。



まずは早朝、一気に米子へ向かいます。
牡蠣バーベキューと温泉博士無料入浴手形の1泊2日岡山米子旅(2011年初春)

途中、蒜山SAにて休憩。
このあたりはまだまだ雪だらけです。

山々もこんな感じで。
牡蠣バーベキューと温泉博士無料入浴手形の1泊2日岡山米子旅(2011年初春)

ま、「米子自動車道」自体は除雪されており、ノーマルタイヤで大丈夫でした。

まずは一湯目の温泉博士無料入浴を米子で堪能。
涌くわく天然温泉 ラピスパ

涌くわく天然温泉 ラピスパの記事はこちらで。

お昼もここ米子で食べました。
バイキング 日吉津村のごはん屋

郷土料理バイキング 日吉津村のごはん屋の記事はこちらで。

大山も綺麗な雪山ですね(^^)
牡蠣バーベキューと温泉博士無料入浴手形の1泊2日岡山米子旅(2011年初春)

その後は湯郷温泉まで戻り、再び温泉博士の湯巡り手形を使い、
西へ向かいつつ、岡山県内を3つはしご。

かんぽの宿 美作湯郷

かんぽの宿 美作湯郷の記事はこちらで。

鏡野温泉

鏡野温泉の記事はこちらで。

サントピア岡山総社

サントピア岡山総社の記事はこちらで。

岡山駅近郊のホテル1泊します。
いつもですと、大浴場付きのホテルをチョイスするんですが、
その日は、温泉は他で堪能しているから、
ユニットバスの格安ビジネスホテルをチョイスしました。

ビジネスホテル マイラ

ビジネスホテル マイラの記事はこちらで。

その前に晩御飯をテイクアウトで購入。
回転寿司 しーじゃっく

回転寿司 しーじゃっく 大安寺店の記事はこちらで。

翌日は朝から岡山、山奥の立ち寄り湯を堪能。
牡蠣バーベキューと温泉博士無料入浴手形の1泊2日岡山米子旅(2011年初春)

朝風呂大好き人間なので、このうだーっ感がええですね。
詳細)天然温泉 ツルの湯の記事はこちらで書いています。

そして今回のメイン、日生に向かいます。
3月に入ると、粒自体は大きいけれど、味がちょっと大味だな。
しかし15粒も食べるとお腹は満腹です♪

牡蠣バーベキュー 海の駅しおじ

詳細)牡蠣バーベキュー 海の駅しおじの記事はこちらで書いています。

帰りは兵庫県姫路の北の方で、
さらに温泉博士の無料入浴手形で3湯を訪問しました。
生谷温泉 伊沢の里

生谷温泉 伊沢の里(兵庫宍粟市山崎町)

東山温泉 フォレストステーション波賀 メイプルプラザ

東山温泉 フォレストステーション波賀 メイプルプラザ(兵庫宍粟市)

かさがた温泉 せせらぎの湯 みはらし館

かさがた温泉 せせらぎの湯 みはらし館(兵庫神崎郡市川町)

今回、入浴した8湯は、全て無料で利用しました。
なので、交通費(高速、ガソリン代)はかかっておりますが、
なかなかお安い1泊2日旅行となりました。
ただ、泉質的に不満足な所がいくつかあったのが残念。
交通費と行く手間を考えたら、こういう施設はスルーするべきですね。
このあたり、今後のプランニングのええ参考となりました。


(サイト内検索)

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

次の宿泊候補地

    

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

買いたい物リスト

    
ページのトップへ戻る