日本一周 初代ステップワゴン車中泊~おっさん一人旅-過去の珍道中記録

(2015年4月13日に念願だった日本一周車中泊の旅へ出発しました!)車中泊を中心とした貧乏旅行の旅記録。呑んだくれな私の好むB級グルメと、源泉かけ流しの濃い~温泉、そして全国のB級珍スポットを中心に巡った珍道中をまとめました。

冬の勝浦 紀伊半島縦断 濃厚泉質を堪能1泊2日旅(2009年年末)湯快リゾート7800円

2009年春 和歌山共同湯巡り1泊2日車中泊の旅

この年末は旅行に行く予定はなかったのだが、
ふとネットを見ていると、
1泊2食7800円で有名な湯快リゾートグループである越之湯が、
ちょうど、年末の土曜に空きがあったのだ!
キャンセルでも出たんでしょうね。
2週間前でこの予約がとれるならばと衝動的に予約しちゃいました(^^;)



場所は勝浦なので、大阪からは非常に行きにくいですね。
白浜まで高速経由で行く手もありますけど、
もう一つ国道168号線で縦断するコースです。
こちらは道幅が狭いので、運転不慣れな方には不向きなんですけど、
私はもう何度も通っている道なので、こちらをチョイス。

なぜ、こちらを選んだのかは、温泉地がいっぱいあるからなんですよ。
十津川温泉、湯の峰温泉、川湯温泉・・・
ええ温泉がいっぱいあります。

まずはずっと行きたかった念願のこちらの温泉に。


貸切湯 つぼ湯(湯の峰温泉)の記事はこちら!

そして、早朝の自然を楽しみます。
混浴露天風呂 川湯温泉 仙人風呂

混浴露天風呂 川湯温泉 仙人風呂の記事はこちら!

その後は、目的地「勝浦」を目指します。
朝ご飯はこちらでいただきました。

まぐろ丼 お食事処 山賀

まぐろ丼 お食事処 山賀の記事はこちら!

無料の足湯も3つ堪能
無料足湯 滝乃湯

無料足湯 滝乃湯の記事はこちら!

>無料足湯 海の湯

無料足湯 海の湯の記事はこちら!

無料足湯 鮪乃湯

無料足湯 鮪乃湯の記事はこちら!

お昼ごはんは、こちらでテイクアウト。
ステーキハウス ひのき

ステーキハウス ひのきの記事はこちら!

さーて、それでは勝浦の温泉を堪能です。
ここ勝浦は「和歌山・那智勝浦湯めぐり手形」ってのがあるんですよ。
登録されているホテル・施設に3ヵ所入浴可能で1300円!!
温泉はしご好きな私には、すっごく魅力的です。

そのまず一湯目はこちらで。
休暇村 南紀勝浦 めざめの湯

休暇村 南紀勝浦 めざめの湯の記事はこちら!

そして2湯目は渡し船で渡ります。


ホテル中の島 紀州潮聞之湯の記事はこちら!

3湯はこちらを利用しました。
かつうら御苑 滝見の湯

かつうら御苑 滝見の湯の記事はこちら!

そして、今回の宿泊地へチェックインです。
湯快リゾート 越之湯

湯快リゾート 越之湯の記事はこちら!

夕食はバイキング。
越之湯 夕食バイキング

寿司をたらふく食べました。

越之湯 夕食バイキング編の記事はこちら!

温泉好きな私は同行者がエステしている間に、まだ外湯へ。
天然温泉公衆浴場 はまゆ

天然温泉公衆浴場 はまゆの記事はこちら!

さらに泉質がええと評判の立ち寄り湯も。
海のホテル 一の滝

海のホテル 一の滝の記事はこちら!

翌朝もバイキングです。
越之湯 朝食バイキング編

越之湯 朝食バイキング編の記事はこちら!

ここ越之湯は12時チェックアウトなので、
時間までにその附設されているこちらの露天も堪能。


混浴露天 らくだの湯の記事はこちら!

帰宅の途中でのおやつとしてこんなのを買いました。
鈴焼 香梅堂

鈴焼 香梅堂(新宮)の記事はこちら!

最後は十津川で立ち寄り湯を。
出谷温泉公衆浴場 つるつる乃湯

出谷温泉公衆浴場 つるつる乃湯の記事はこちら!

家に帰ってからはこんな食卓でした。
スーパー 勝浦オークワ

スーパー 勝浦オークワの記事はこちら!

今回、わずか2日間に関わらず、とんでもない数の温泉を堪能したと思います。
それもほとんど全てが泉質抜群でした。
これだから、この紀伊半島縦断はええんですね。
1年に1回は、このコースが定番になりそうです。


(サイト内検索)

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

次の宿泊候補地

    

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

買いたい物リスト

    
ページのトップへ戻る