日本一周 初代ステップワゴン車中泊~おっさん一人旅-過去の珍道中記録

(2015年4月13日に念願だった日本一周車中泊の旅へ出発しました!)車中泊を中心とした貧乏旅行の旅記録。呑んだくれな私の好むB級グルメと、源泉かけ流しの濃い~温泉、そして全国のB級珍スポットを中心に巡った珍道中をまとめました。

最終日~カーフェリーで四国・北九州横断旅・エピローグ(2013~2014年末年始9連休)

最終日~カーフェリーで四国・北九州横断旅・エピローグ(2013~2014年末年始9連休)

2等の雑魚寝布団を隣家族に占領され、寝る場所ない私。
8日目後編記事はこちら!

さすがに夜中1時半も過ぎると、モバイルPCのバッテリーも充電切れ。
仕方ない、雑魚寝部屋がどうなっているか、一度戻ってみるかってことに。
すると隣のバカ家族は、その狭さから考えたんでしょうね。
4つ並ぶ布団の両脇を子供1人ずつ、そして、真ん中に奥さん、
クソ親父は、布団の下、通路沿いに4つの布団を横断して寝てます。
つまりこんな感じですね。

子 奥 子
供 さ 供
  ん
糞 親 父

しかし、このガキんちょがまた寝相悪く、私の布団占領してる。
ただガキには甘い私なので「ホラ、自分とこ戻り」と、
私の布団から押しやって、自分の布団へ戻します。



で、ようやく横になれたんですけど、逆側も若い男がおり、
私のデブな体では、横向きになることすらままならない。
するとまた隣のガキんちょが、私の方へ転がってきて、蹴ってくる。
挙げ句には、なんで自分の子供でもないのに、
ぴったりくっついて寝なあかんねんって始末(^^;)

1時間も寝ることはできませんでした。
朝4時半くらいかな?には我慢できずに起き出して、
NHKの衛星放送やってたんで、レストラン前のソファでTV見てました。

最終日~カーフェリーで四国・北九州横断旅・エピローグ(2013~2014年末年始9連休)
(こちらはまだ混雑してた時に撮ったものです)

そして6時40分には、朝食バイキングが始まります。
最終日~カーフェリーで四国・北九州横断旅・エピローグ(2013~2014年末年始9連休)

食ってりゃ暇つぶしになるし、こりゃフェリー降りたら速攻で家戻って寝る!
って決めてたので、ここで腹ごしらえです。

時間制限もないので、60分くらいかけてじっくり食いました。
最終日~カーフェリーで四国・北九州横断旅・エピローグ(2013~2014年末年始9連休)

ちょうど明石海峡大橋の下を通過します。

うん、こうして海を眺めながら、飯食うんは非常に優雅。
最終日~カーフェリーで四国・北九州横断旅・エピローグ(2013~2014年末年始9連休)

この時間だけは、このフェリーに乗ってよかったなって思いました。
朝食バイキングの詳細記事はこちら!

腹ごなしにデッキを散歩。
太陽も昇ってきました。
最終日~カーフェリーで四国・北九州横断旅・エピローグ(2013~2014年末年始9連休)

行き交う船も多くなってきた。
最終日~カーフェリーで四国・北九州横断旅・エピローグ(2013~2014年末年始9連休)

そして、大阪南港も近づいて来ました。
最終日~カーフェリーで四国・北九州横断旅・エピローグ(2013~2014年末年始9連休)

定刻通り8時半に到着。
最終日~カーフェリーで四国・北九州横断旅・エピローグ(2013~2014年末年始9連休)

ただ乗ってる車も多かったんで、船降りたのは9時過ぎてましたね。
「名門大洋フェリー」の詳細記事はこちら!

ってな感じで、3つのフェリーを使った四国、北九州の旅も終幕。

最後に全体の感想を述べますと、
ようやく自分の旅の方向性が見えてきたかなって感じ。
今までは、グルメと温泉、それだけに固執して旅して来た感あったが、
もっとグルメでも各地の特産・名物を、
そして温泉ももっと独自の視点からの切り込みで、
それに加え、各地、面白B級の観光珍スポットがたくさんあります。
そういう日本の中のB級・珍的なものを詰め込んだ旅にしていきたいなと。
今回の旅では、そのプロローグとして捕らえることができたんですね。

というわけで、この先いつできるか分かりませんが、日本一周車中泊の旅。
大体テーマが絞れてきたので、この大規模なプランを序々に練っていきます。
また、全国どこかで巡り会えましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

あと、夜行フェリーでは絶対、雑魚寝部屋は利用しません!!!!
以上。

目次へ戻る


(サイト内検索)

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

次の宿泊候補地

    

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

買いたい物リスト

    
ページのトップへ戻る