日本一周 初代ステップワゴン車中泊~おっさん一人旅-過去の珍道中記録

(2015年4月13日に念願だった日本一周車中泊の旅へ出発しました!)車中泊を中心とした貧乏旅行の旅記録。呑んだくれな私の好むB級グルメと、源泉かけ流しの濃い~温泉、そして全国のB級珍スポットを中心に巡った珍道中をまとめました。

タダ食いの朝食と、これまた無料の強烈ヌルヌルアルカリ泉!5日目前編(2015年4月日本一周車中泊紀伊半島編)

タダ食いの朝食と、これまた無料の強烈ヌルヌルアルカリ泉!(日本一周旅5日目前編)

2015年4月17日(金)日本一周旅5日目前半

初の車中米炊き自炊挑戦は、半分失敗に終わったわたくしめ・・・。
4日目後編の記事はこちら!

このために、4日目記事の作成が夜中になってしまい、
更新が少し遅れちゃったんですけどね。



この日も起床は朝6時。
タダ食いの朝食と、これまた無料の強烈ヌルヌルアルカリ泉!(日本一周旅5日目前編)

どんなに寝てなくても、外が明るくなると起きちゃうんよね。
私、リアルタイム更新以外のブログも執筆抱えているんで、
少しでもその写真整理と、一言メモを作っていきます。
1日3時間睡眠でも、こんなに頑張れるもんなんやな~
本職でも、これだけ頑張っていれば、もっと出世してたでしょう。

この日の車中泊、道の駅「みなべうめ振興館」・・・
タダ食いの朝食と、これまた無料の強烈ヌルヌルアルカリ泉!(日本一周旅5日目前編)

これほどまでに小さな道の駅も初めての経験でした。
もう1台車中泊の車がおってくれて助かった。
1台ポツンは、防犯上からも怖かったです。

出発は朝8時半。
タダ食いの朝食と、これまた無料の強烈ヌルヌルアルカリ泉!(日本一周旅5日目前編)

まず向かったのがここ、「紀州梅干館」
無料の見学施設です。
貧乏車中泊旅には非常にありがたい施設。

工場見学。
タダ食いの朝食と、これまた無料の強烈ヌルヌルアルカリ泉!(日本一周旅5日目前編)

みなさん、普通に仕事されておりました。
そう平日やもんな。
けど、自分が仕事している姿、
こうして見学される気分ってどういうもんなんやろか?
俺ならいやだ。

最後の直販コーナー。
タダ食いの朝食と、これまた無料の強烈ヌルヌルアルカリ泉!(日本一周旅5日目前編)

梅干しの試食ができます(^^)
和歌山南紀の無料レジャースポット!工場見学と梅干し試食「紀州梅干館」の詳細記事はこちら!

車を南下させます。
タダ食いの朝食と、これまた無料の強烈ヌルヌルアルカリ泉!(日本一周旅5日目前編)

南紀白浜の一歩手前までやって来ました、「海鮮せんべい南紀」。

無料でコーヒーがいただけます。
タダ食いの朝食と、これまた無料の強烈ヌルヌルアルカリ泉!(日本一周旅5日目前編)

この日はさらに梅ジュースの試飲もありました。
タダ食いの朝食と、これまた無料の強烈ヌルヌルアルカリ泉!(日本一周旅5日目前編)

しかし、ええ天気でしょ?
タダ食いの朝食と、これまた無料の強烈ヌルヌルアルカリ泉!(日本一周旅5日目前編)

この景色を眺めながらモーニングコーヒー♪

ここでも工場見学できます(^^)
タダ食いの朝食と、これまた無料の強烈ヌルヌルアルカリ泉!(日本一周旅5日目前編)

イカのゲソをプレスして、せんべい作っていました。

さらに・・・
タダ食いの朝食と、これまた無料の強烈ヌルヌルアルカリ泉!(日本一周旅5日目前編)

何十種類もある、海鮮せんべいを試食させてくれます。
以前に購入した時の記事があるんで、今回はそちらの記事を参照くださいませ。
http://bkyugourmet.moo.jp/senbei_nanki.html

そして、また移動。
関西最大級の産直市場「とれとれ市場」。
南紀白浜にやって来て、ここの施設に寄らないで帰ったことないな。

ここでもさらに試食。
タダ食いの朝食と、これまた無料の強烈ヌルヌルアルカリ泉!(日本一周旅5日目前編)

さすがに生の魚はないけど、こういう珍味系が色々揃っています。

ここも何度も来ているので、購入記事は以下を参照ください。
http://bkyugourmet.moo.jp/toretore.html

すいません、試食3連チャンで朝飯代わりにさせていただきました。
また貧乏脱却しましたら、必ず購入に伺いますので、今回はご容赦ください。

で、こんだけええ天気やと、白浜めぐりも楽しいね。

円月島。
タダ食いの朝食と、これまた無料の強烈ヌルヌルアルカリ泉!(日本一周旅5日目前編)

白良浜。
タダ食いの朝食と、これまた無料の強烈ヌルヌルアルカリ泉!(日本一周旅5日目前編)

千畳敷。
タダ食いの朝食と、これまた無料の強烈ヌルヌルアルカリ泉!(日本一周旅5日目前編)

三段壁。
タダ食いの朝食と、これまた無料の強烈ヌルヌルアルカリ泉!(日本一周旅5日目前編)

南紀白浜には自殺の名所が・・・奇岩地帯の宝庫の詳細記事はこちら!

私的な感想なんですが、大阪から温泉1泊旅行で行ける範囲では、
ここ南紀白浜温泉が、泉質のレベル、温泉地としてのロケーション、ナンバー1やと思います。

もし、南紀白浜観光の一例を知りたければ、過去の記事を参照くださいませ。
・南紀白浜、ホテルでゆったり2泊3日温泉満喫旅
・1泊2食バイキング付きで7800円と言えば湯快リゾート!白浜御苑へ

そして私が関西ナンバー1の露天風呂やと思っている「崎の湯」もこの地です。
「崎の湯」の記事はこちら!

それなのに、ここ南紀白浜ではひとつも温泉に入らず、次へ向かいます。

それがなぜかは、こちらの雑誌。


「まっとうな温泉西日本版」の無料入浴手形が使える温泉施設が、
日置川の近くにあるからなんですよね。

「リヴァージュ・スパ ひきがわ」です。
タダ食いの朝食と、これまた無料の強烈ヌルヌルアルカリ泉!(日本一周旅5日目前編)

海が目の前のロケーションも素晴らしいんですが、なによりももっとすごいのが、泉質!
PH値10.1ととてつもない強アルカリ泉で、体にヌルヌル感がまとわりつくんです。
全国規模で見ても、私はトップレベルの評価をしておりますので、以下のリンクを参照くださいませ。
http://onsen.holy.jp/hikigawa.html

ホント、この温泉本の泉質評価は、相当信頼できますよ。

こんな感じで、前半戦がしゅうりょ~
そして気がつきませんか?
実を言いますと、ここまで一切、お金使っていないんです(^^;)
それにしては、グルメ、温泉、風景としっかり観光してるんですよね。

ではこの日の後半戦、まだまだ続きます。

5日目後半記事へ続く

目次へ戻る


(サイト内検索)

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

次の宿泊候補地

    

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

買いたい物リスト

    
ページのトップへ戻る