日本一周 初代ステップワゴン車中泊~おっさん一人旅-過去の珍道中記録

(2015年4月13日に念願だった日本一周車中泊の旅へ出発しました!)車中泊を中心とした貧乏旅行の旅記録。呑んだくれな私の好むB級グルメと、源泉かけ流しの濃い~温泉、そして全国のB級珍スポットを中心に巡った珍道中をまとめました。

いざ、鬼ヶ島へ!高松⇔女木島⇔男木島を結ぶカーフェリー(雌雄島海運)乗船記

いざ、鬼ヶ島へ!高松⇔女木島⇔男木島を結ぶカーフェリー(雌雄島海運)

香川高松は、桃太郎伝説が残る町でもあります。
桃太郎電鉄?鬼を成敗!「鬼無駅」と「桃太郎神社」記事はこちら!

なので、高松港のすぐ北側に位置する島は正式名「女木島」というんですけど、
別名「鬼ヶ島」とも言うんですよ。
さすがに泳いでも行けませんから、フェリー使います。

雌雄島海運という会社が運営している、車も乗せることができるフェリー。
女木島(鬼ヶ島)と、あと、さらに北に位置している男木島とを結ぶフェリーです。
女木島までは、約20分の所要時間。
運賃は1人370円です。



この距離を走るフェリーですから、さほど大きくありません。
いざ、鬼ヶ島へ!高松⇔女木島⇔男木島を結ぶカーフェリー(雌雄島海運)

朝8時から2時間おきに、6便出航しています。

この船、ありがたかったのが、こちら。
いざ、鬼ヶ島へ!高松⇔女木島⇔男木島を結ぶカーフェリー(雌雄島海運)

フラットに横になれるスペースがあった。
1日半くらい、ほとんど寝てなかったので、ここでゴロリ。
往路は乗り込んでから到着まで、約30分、熟睡しておりました。

おおおっと、気づいたら女木島です(^^;)
いざ、鬼ヶ島へ!高松⇔女木島⇔男木島を結ぶカーフェリー(雌雄島海運)

しかし、小さな島ですね。
フェリーターミナルにも、ほとんどなにもない。

なので、ご紹介の続きは復路にて。
いざ、鬼ヶ島へ!高松⇔女木島⇔男木島を結ぶカーフェリー(雌雄島海運)

帰りに乗るフェリーが、男木島からやって来ました。
その向こう側に見えているのは屋島。
ホント、高松とはめっちゃ近いです。

船の後方は、オープンデッキになっています。
いざ、鬼ヶ島へ!高松⇔女木島⇔男木島を結ぶカーフェリー(雌雄島海運)

ずぅーーと、カモメが船を追ってきてました。
いざ、鬼ヶ島へ!高松⇔女木島⇔男木島を結ぶカーフェリー(雌雄島海運)

おそらく、パンちぎってあげる人とか多いんでしょうね。

20分なんて、すぐの距離です。
いざ、鬼ヶ島へ!高松⇔女木島⇔男木島を結ぶカーフェリー(雌雄島海運)

女木島は観光で人気の島なんで、このフェリーもほぼ満杯状態でした。
しかし、瀬戸内海はまだまだ渡りたい島が多いゾ。
今後も、他のフェリーを紹介する機会があると思います。


にっぽん全国たのしい船旅(2014-2015)

目次へ戻る


(サイト内検索)

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

次の宿泊候補地

    

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

買いたい物リスト

    
ページのトップへ戻る