日本一周 初代ステップワゴン車中泊~おっさん一人旅-過去の珍道中記録

(2015年4月13日に念願だった日本一周車中泊の旅へ出発しました!)車中泊を中心とした貧乏旅行の旅記録。呑んだくれな私の好むB級グルメと、源泉かけ流しの濃い~温泉、そして全国のB級珍スポットを中心に巡った珍道中をまとめました。

スルッとkANSAI 3day in 和歌山 2013年夏の日帰り旅(中華そばと赤褐色の冷源泉)

するっとkANSAI 3day in 和歌山 2013年夏の日帰り旅(中華そばと赤褐色の冷源泉)

関西一円の私鉄・市営地下鉄バスが、
乗り放題になるチケットをご存じでしょうか。
その名は「スルッとkANSAI 3day」。
春、夏、秋の季節限定で3日間(連続でなくて可)、
5000円で乗り放題になるチケットです。
なので1日1700円以上かかる交通費ならば、こちらを購入するのがお得。
関西での日帰り旅行に最適なんですよ。
2013年の夏は、このチケットでの分散日帰り旅を計画しました。

まずはどこの方面に行くか?
いちお、難波を起点に考えて、お手軽に遠くの距離まで行けるのは和歌山。
南海の特急で1時間程度の所要時間ですし、運賃も片道890円と、
往復するだけでモトがとれます。
ってなわけで、1日目は和歌山に決定♪



南海難波駅より、特急に乗り込み、いざ出発!
するっとkANSAI 3day in 和歌山 2013年夏の日帰り旅(中華そばと赤褐色の冷源泉)

和歌山市行きのサザンは半分の車両は指定席で500円かかりますが、
もう半分は自由席で運賃のみ。
1時間、ロングシートに座っているのはお尻痛くなり苦痛ですが、
かなりの距離を高速で走ってくれます。

南海、和歌山市駅に到着~
するっとkANSAI 3day in 和歌山 2013年夏の日帰り旅(中華そばと赤褐色の冷源泉)

こっから、加太方面に移動も可能で、そのルートも模索したんですけど、
ちょっと時間的にきつく諦めました。

この和歌山市駅からは・・・
するっとkANSAI 3day in 和歌山 2013年夏の日帰り旅(中華そばと赤褐色の冷源泉)

和歌山バスも乗り放題!
するっとkANSAI 3day in 和歌山 2013年夏の日帰り旅(中華そばと赤褐色の冷源泉)

ですから、このバスを利用して、和歌山市街地を移動します。

到着後は、まずラーメン!
するっとkANSAI 3day in 和歌山 2013年夏の日帰り旅(中華そばと赤褐色の冷源泉)

和歌山でグルメと言えば、中華そば。
他には何も思い浮かばず、ラーメンばっかりひたすら食う旅!
基本、豚骨醤油のラーメンなんですけど、
井出系、車庫前系と大きく2つに分かれる部類があります。
おおざっぱに言えば、豚骨風味が強くなるか、醤油風味が強くなるかとの違いでしょうか。
上の写真は「車庫前系」なので、醤油色が強いでしょ?
このタイプの代表ラーメン記事は、以下で記しています。
和歌山「元車庫前○宮 紀ノ川大橋湊店」の記事はこちら!

ぶらくり丁にやって来ました。
するっとkANSAI 3day in 和歌山 2013年夏の日帰り旅(中華そばと赤褐色の冷源泉)

昔は、相当賑わってた繁華街やったらしいけど、今は面影ないですね。
商店街を歩いても、シャッターの閉まったお店が非常に多い。
南海和歌山市駅からも、JR和歌山駅からも遠いからな~
なぜこんな駅前にないところが、賑わっていたのか不思議。

もう一杯、連チャンでいけますね。
するっとkANSAI 3day in 和歌山 2013年夏の日帰り旅(中華そばと赤褐色の冷源泉)

今度は「井出系」。
スープの茶濁り色が豚骨らしさを物語っています。
このタイプの代表ラーメン記事は、以下で記しています。
和歌山「中華そば専門店 正善[まさよし]」の記事はこちら!

ラーメン2杯食ったら、お腹もいっぱい。
腹ごなしに私が求めているのは源泉かけ流しの温泉!!
和歌山ってこの市街地で、ええ温泉湧いているんですよ。

するっとkANSAI 3day in 和歌山 2013年夏の日帰り旅(中華そばと赤褐色の冷源泉)

中でも、こちら「花山温泉」は源泉温度26度と夏に浸かるには最適。

こんな源泉です。
するっとkANSAI 3day in 和歌山 2013年夏の日帰り旅(中華そばと赤褐色の冷源泉)

冷たい源泉は30度超える外気の中、私には最良の疲労回復の源。
詳しくは以下で記事にしております。
http://onsen.holy.jp/hanayama.html

体もひんやりクールダウン。
紀の川にも日が陰ってまいりました。

するっとkANSAI 3day in 和歌山 2013年夏の日帰り旅(中華そばと赤褐色の冷源泉)

もう1杯くらいはラーメンいけますゾ。
するっとkANSAI 3day in 和歌山 2013年夏の日帰り旅(中華そばと赤褐色の冷源泉)

井出系、車庫前系の中間タイプで、
麺が全く違う(太麺)タイプのラーメンにしてみました。
和歌山「ひまわり」の詳細記事はこちら!

夜の和歌山城。
するっとkANSAI 3day in 和歌山 2013年夏の日帰り旅(中華そばと赤褐色の冷源泉)

通過のみ。
温泉があまりにも気持ちよく、2時間ちょっとおったから、
和歌山市内でのバス移動は最小限に。

で、夜ちょっと遅めの時間から、難波で飲む約束してたんですね。
21時くらいから、最終電車近くまでブースト加速呑み!(^^)

するっとkANSAI 3day in 和歌山 2013年夏の日帰り旅(中華そばと赤褐色の冷源泉)

裏なんばは安く旨い店多いから、お手軽やもんな~
お店訪問記事はこちらで記しています。
居酒屋「肝どん」の記事はこちら!

ってな感じの和歌山日帰り旅です。
ラーメン、温泉、あと和歌山城あたりなら1日で色々巡れますし、
交通費は1700円弱かかるのみ。
先に書きましたとおり、難波~和歌山市だけで本来は運賃890円ですからね。
ラーメン、源泉かけ流し好きにはおすすめできるルートですよ♪

1日目はこんな感じで・・・
あと2日どこに出没するでしょうか?
こちらの記事に続きます。

目次へ戻る


(サイト内検索)

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

次の宿泊候補地

    

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

買いたい物リスト

    
ページのトップへ戻る