日本一周 初代ステップワゴン車中泊~おっさん一人旅-過去の珍道中記録

(2015年4月13日に念願だった日本一周車中泊の旅へ出発しました!)車中泊を中心とした貧乏旅行の旅記録。呑んだくれな私の好むB級グルメと、源泉かけ流しの濃い~温泉、そして全国のB級珍スポットを中心に巡った珍道中をまとめました。

するっとKANSAI 3day 六甲山夜景でフレンチ食って遭難?兵庫B級グルメと絶滅乗り物(2013年秋)1日目後編

するっとKANSAI 3day 六甲山夜景でフレンチ食って遭難?兵庫B級グルメと絶滅乗り物(2013年秋)後編

姫路、神戸方面への「スルッとKANSAI 3day」を使った日帰り旅。
前編は以下で記事にしております。
「なんか粉もん多くない?兵庫B級グルメと絶滅乗り物」の記事はこちら!

ちと時間を遡り、神戸市内へ突入あたりより。
するっとKANSAI 3day 六甲山夜景でフレンチ食って遭難?兵庫B級グルメと絶滅乗り物(2013年秋)後編

舞子公園にて、明石海峡大橋を通過。
天気はいつもの如くすっきりせんな~
ただし、雨は降らないってのが私の旅。



しかし、須磨浦公園を抜けたあたりから・・・
するっとKANSAI 3day 六甲山夜景でフレンチ食って遭難?兵庫B級グルメと絶滅乗り物(2013年秋)後編

ようやく雲の切れ間から、青空が見えてきました。

神戸市営地下鉄「駒ヶ林駅」の前に、こんな方がおられました。
するっとKANSAI 3day 六甲山夜景でフレンチ食って遭難?兵庫B級グルメと絶滅乗り物(2013年秋)後編

「周瑜」です。
(三国志興味ない方はわかりませんよね)
なぜか長田は、鉄人28号のモニュメントとともに、
三国志も「KOBE三国志ガーデン」なるものを作成し、
観光客招致アピールしています。
(両方とも「横山光輝」が神戸出身やからでしょうが)
しかし、三国志興味ない人間は、ホンマ人名の漢字読めないんやな~
同行者がそうやったんですけど、
「関羽」は「カンパ」って読んでたし、
「諸葛亮」は「モロクズリョウ」って読んでおりました(^^;)
確かにそうも読めるけどね。

さらに東へ移動します。
するっとKANSAI 3day 六甲山夜景でフレンチ食って遭難?兵庫B級グルメと絶滅乗り物(2013年秋)後編

神戸ポートタワーに・・・

メリケンパーク。
するっとKANSAI 3day 六甲山夜景でフレンチ食って遭難?兵庫B級グルメと絶滅乗り物(2013年秋)後編

まあ、神戸出身の私には、全くもって物珍しくない光景。

目的はこれやったんですよ。
するっとKANSAI 3day 六甲山夜景でフレンチ食って遭難?兵庫B級グルメと絶滅乗り物(2013年秋)後編

「超電導電磁推進船ヤマト1」。
私が神戸に住んでた時はなかった。
かっこええでしょ~こういう斬新な乗り物大好きなわたくし。
しかし、試験走行のみで実用化はされませんでした。
「姫路モノレール」とともに、今回「絶滅乗り物」と、
タイトルつけた訳はこういう理由でした。
「超電導電磁推進船ヤマト1」についてはこちらで詳しく記事にします。

三宮にやって来ました。
するっとKANSAI 3day 六甲山夜景でフレンチ食って遭難?兵庫B級グルメと絶滅乗り物(2013年秋)後編

フレンチがテイクアウトできるお店です。
神戸らしいお店ですよね。

鴨のコンフィと・・・
するっとKANSAI 3day 六甲山夜景でフレンチ食って遭難?兵庫B級グルメと絶滅乗り物(2013年秋)後編

岩手白金豚のパテ・ド・カンパーニュをテイクアウトしました。
するっとKANSAI 3day 六甲山夜景でフレンチ食って遭難?兵庫B級グルメと絶滅乗り物(2013年秋)後編

どこで食べるかはこれですね~
するっとKANSAI 3day 六甲山夜景でフレンチ食って遭難?兵庫B級グルメと絶滅乗り物(2013年秋)後編

勿論、赤ワインを準備。
するっとKANSAI 3day 六甲山夜景でフレンチ食って遭難?兵庫B級グルメと絶滅乗り物(2013年秋)後編

またバス長距離移動最中にでも食うんやろと思われるかもですが、
そうではありません。
実は、六甲山に登る阪急バスも「スルッとKANSAI 3day」の対象です。
いざ!目指すは六甲山頂へ!!

しかし・・・
するっとKANSAI 3day 六甲山夜景でフレンチ食って遭難?兵庫B級グルメと絶滅乗り物(2013年秋)後編

私、とんでもない勘違いをしておりました。
このバスって、六甲山展望台まで行かず、記念碑台までなんですよ。
全く夜景なんて見えるとこもない、山の中で降ろされてどうしようもんかと。
上の写真は、その山の中あてもなく彷徨い歩いて見つけた看板。
昭和にタイムスリップしてしまったかって思いましたもん。
(但しこちらのお店、今でも現存しております)
もうすぐ真っ暗闇の世界が訪れようとしております。



・・・・どうしよ???ってな記事書いておりますが実は嘘(^^;)
六甲山は以前の記事でも書きましたが、100回以上車で登ってる山。
大体の地理感覚は、車の通る道路ならば分かります。
ちゅうことで記念碑台から六甲ケーブル山上駅が近いことは知ってました。

てなわけで、六甲ケーブル山上駅に到着。
歩いて10分ちょっとくらいでしたね。
ここ「天覧台」展望台の眺めもなかなかええんですよ。(トップ写真)

これやりたかったんです。
するっとKANSAI 3day 六甲山夜景でフレンチ食って遭難?兵庫B級グルメと絶滅乗り物(2013年秋)後編

夜景を見ながら、赤ワインで乾杯♪(まだ夕暮れですが)

そう、六甲山上でのフレンチタイム開始!!
するっとKANSAI 3day 六甲山夜景でフレンチ食って遭難?兵庫B級グルメと絶滅乗り物(2013年秋)後編

普通、六甲山で夜景見ながらフレンチ食うっていくらかかるねん?
って思われるでしょうが、こうやってやると、
一人センベロ(1000円で飲み食い)もせん値段でいけますもん。
私らしいでしょ(^^)

夜景タイムに突入。
するっとKANSAI 3day 六甲山夜景でフレンチ食って遭難?兵庫B級グルメと絶滅乗り物(2013年秋)後編

神戸の夜景に乾杯♪
するっとKANSAI 3day 六甲山夜景でフレンチ食って遭難?兵庫B級グルメと絶滅乗り物(2013年秋)後編

この雰囲気で飲むワインも美味しく、あっちゅう間に空に。
あははは~た~のしい!(^o^)/
ベルターブル[Belle Table]フレンチテイクアウトの詳細記事はこちら!

近くの施設ではジャズ演奏会しとりましたね。
するっとKANSAI 3day 六甲山夜景でフレンチ食って遭難?兵庫B級グルメと絶滅乗り物(2013年秋)後編

無料ならば、ちょい覗いていけばよかった。
私はてっきり、セレブの方々が、
ジャズの生演奏でパーティしているかと思い込んでた。
(寒空の中、外でワイン飲んでる私らとえらい違いやな~って思ってた)

あ、夜景写真、他にも見たければ、以下の記事をどうぞ。
六甲山、山上ケーブル駅天覧台からの夜景記事はこちら!

さあ、最終バス乗り過ごさないようにバス停まで戻ろ。
するっとKANSAI 3day 六甲山夜景でフレンチ食って遭難?兵庫B級グルメと絶滅乗り物(2013年秋)後編

この写真は真っ暗闇な中(全く街灯がない道路)、
フラッシュ使わずにどれくらいの明るさで撮れるかテスト。
なかなかこのカメラの性能は、私の未熟な腕をカバーしてくれますね。
正真正銘、全くフラッシュ使ってないのにこれです。

しかし、六甲山は寒かった・・・
するっとKANSAI 3day 六甲山夜景でフレンチ食って遭難?兵庫B級グルメと絶滅乗り物(2013年秋)後編

下に降りてきて、向かったのは麻婆豆腐の旨い立ち呑み。
熱くて辛いもんで、体温めたかった。
ここの中華は、なかなか本格的で好きですね。
立呑み厨房 いち(JR兵庫駅)の詳細記事はこちら!

そして、神戸に来て、このラーメンははずせない。
するっとKANSAI 3day 六甲山夜景でフレンチ食って遭難?兵庫B級グルメと絶滅乗り物(2013年秋)後編

私のラーメンの味覚は、こちらが原点ですね。
中華そば もっこす 兵庫店の詳細記事はこちら!

う~っ、お腹満腹でもう飲み食いできねえってなったところで、
阪急電車の梅田行きに乗り、帰路へ。
今回も西から東へ、存分に鉄道・バスの日帰り旅を満喫しましたね。
但し、もし私と同じルートを辿ってみようかなと思われた方、
少し(かなり?)移動スケジュールがハードなので、
覚悟しておいた方がええです。
それと六甲山は阪急バス降りたところでは、夜景見れませんのでご注意を!!

さーて3日分の1日目を消化。
では翌週、今度はどこに向かいましょうか。
こちらの記事に続きます。

目次へ戻る


(サイト内検索)

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

次の宿泊候補地

    

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

買いたい物リスト

    
ページのトップへ戻る