日本一周 初代ステップワゴン車中泊~おっさん一人旅-過去の珍道中記録

(2015年4月13日に念願だった日本一周車中泊の旅へ出発しました!)車中泊を中心とした貧乏旅行の旅記録。呑んだくれな私の好むB級グルメと、源泉かけ流しの濃い~温泉、そして全国のB級珍スポットを中心に巡った珍道中をまとめました。

通行止めで逆戻り・・・ 秋田~川原毛大湯滝~鳴子温泉~岩手・道の駅「みずはら」(東日本応援車中泊旅19日目)2011年6月

通行止めで逆戻り・・・ 秋田~川原毛大湯滝~鳴子温泉~岩手・道の駅「みずはら」(東日本応援車中泊旅19日目)

この日、秋田県内まで一時入り込んだのはこちら訪問の為。
通行止めで逆戻り・・・ 秋田~川原毛大湯滝~鳴子温泉~岩手・道の駅「みずはら」(東日本応援車中泊旅19日目)

滝からざんさか降りしきる温泉を浴びることのできる野天風呂に入りたかったから。
「川原毛大湯滝」です。
ダイナミックさでは、全国ナンバー1の無料混浴露天風呂と言われています。



前日までの雨のため結構、増量しております。
通行止めで逆戻り・・・ 秋田~川原毛大湯滝~鳴子温泉~岩手・道の駅「みずはら」(東日本応援車中泊旅19日目)

滝の温度もそのため低め。
温水プール並やったんで30度ちょっとでしょう。
以下で詳しく記事にしております。

無料混浴露天 川原毛大湯滝

無料混浴露天 川原毛大湯滝(秋田県湯沢)の記事はこちらで

こちらの地獄も全く湯気立ってなかったですね。
通行止めで逆戻り・・・ 秋田~川原毛大湯滝~鳴子温泉~岩手・道の駅「みずはら」(東日本応援車中泊旅19日目)

その後は、もっと山奥の秘湯の宿を目指します。
しかし・・・通行止め!?雪がまだ積もってるのか??
6月初旬なのに、まだまだ冬の通行止め期間でした。
この付近の夏って何日ぐらいなんやろ。
外に出ても20度切るような、すがすがしい温度やもんな。

ちょっと呆然としてしまいましたが、迂回して、
岩手の中央方面を目指しましょう。
というわけで「鳴子温泉」に逆戻りするというなんとも無駄な行為。
前日にここの泉質のよさは堪能済みなので、もう少し。
湯めぐりチケットを購入して温泉宿めぐりをします。
これで1200円でシールが6枚ついています。
日帰り入浴1000円のホテル(4枚使用)と500円湯治宿(2枚使用)と、
2つを巡りました。

鳴子ホテル

鳴子ホテル(宮城鳴子温泉)の記事はこちらで

東多賀の湯

東多賀の湯(宮城鳴子温泉)の記事はこちらで

あ、ランチもここ鳴子温泉でいただきました。
銀の匙

銀の匙(宮城鳴子温泉)洋食・ハンバーグの記事はこちらで

ここにこういう温泉番付がありました。
通行止めで逆戻り・・・ 秋田~川原毛大湯滝~鳴子温泉~岩手・道の駅「みずはら」(東日本応援車中泊旅19日目)

西側は私も入った温泉も多く、興味深く見入ってしまいました。
ただ、納得いかないところはありますね。
青春18きっぷで行くにしては、ちょっと厳しい場所が多いなと。
どう考えてもバス乗り継いで行かないとってところがありますね。
30分は厳しいと思うし、バスの待ち時間も考慮せな。
あと、この方は熱めのさっぱりしたお湯が好みなんでしょう。
私はヌルメのドロドロ、ツルツル好きなんで、違いますね。
私も1000を超える温泉を巡れたら、こういう番付表作ってみよっと。

この日の車中泊地は、道の駅「みずさわ」。
通行止めで逆戻り・・・ 秋田~川原毛大湯滝~鳴子温泉~岩手・道の駅「みずはら」(東日本応援車中泊旅19日目)

奥州市のちょっとはずれにあります道の駅です。
規模は小さいですね。
ただ、トイレもこじんまりしておりましたが、綺麗でした。

今日は迂回することにより、思っていた行動ができなかったので、
予定よりも早くこっち方面に着いてしまいました。
明日どうしよ・・・ってことで、岩手編がまだまだ続きます。
20日目に続く。

目次へ戻る


(サイト内検索)

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

次の宿泊候補地

    

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

買いたい物リスト

    
ページのトップへ戻る