日本一周 初代ステップワゴン車中泊~おっさん一人旅-過去の珍道中記録

(2015年4月13日に念願だった日本一周車中泊の旅へ出発しました!)車中泊を中心とした貧乏旅行の旅記録。呑んだくれな私の好むB級グルメと、源泉かけ流しの濃い~温泉、そして全国のB級珍スポットを中心に巡った珍道中をまとめました。

かまど地獄(別府地獄めぐり)B級珍スポット

かまど地獄(別府地獄めぐり)B級珍スポット

別府地獄めぐりの4つめ。
ちょうど折り返し地点に差し掛かったかな。
山地獄から、ちょっと下ったすぐ近くにあります。
今回は「かまど地獄」をご紹介します。
入り口の見た目、なんかバラエティに富んでるぞって感のある地獄ですね。



入って、真っ正面には鬼!
かまど地獄(別府地獄めぐり)B級珍スポット

この池の色合いを見ると、泥湯系の地獄なんかな?
かまど地獄(別府地獄めぐり)B級珍スポット

おっ!いきなり飛び出てきた!
かまど地獄(別府地獄めぐり)B級珍スポット

ぶんぶく茶釜の狸さんですか。
あちこち剥げておりますが、作られてどのくらい経つんだろ?

地獄の3丁目のかまど地獄。
かまど地獄(別府地獄めぐり)B級珍スポット

ここの温泉はコバルトブルー。
かまど地獄(別府地獄めぐり)B級珍スポット

「海地獄」と同じような泉質みたいですね。

こちらが4丁目。
かまど地獄(別府地獄めぐり)B級珍スポット

はい、入り口入った所と同じ、泥湯系。

そして、5丁目。
かまど地獄(別府地獄めぐり)B級珍スポット

こちらの色も、この時はコバルトブルーやったんですけど、
日によって色が変わるんだそうな。

最後に6丁目。
かまど地獄(別府地獄めぐり)B級珍スポット

ここは血の池地獄のような色。
わずかな距離で、こんなに泉質が変わっていくものなのかと、
非常に不思議な別府の温泉。
なので、世界に存在する11種のうち、10種の泉質を持つ街やってのが、
ここの地獄を見ていると分かりますね。

最後に7丁目は、番外編ですね(^^)
かまど地獄(別府地獄めぐり)B級珍スポット

お洒落にオチつけております。

この何丁目地獄の他にも、こちらの地獄は見所がありました。
かまど地獄(別府地獄めぐり)B級珍スポット

地獄の中に、極楽も作っているんですよ。
こちらは0番地。
足だけをポカポカしてる岩盤の上に置き、岩盤浴に見立てています。

極楽の1丁目は、飲泉できます。
かまど地獄(別府地獄めぐり)B級珍スポット

80度の温度なので、かなり熱々。
かまど地獄(別府地獄めぐり)B級珍スポット

ひしゃくですくい、少し飲みましたけど、あまりえぐみなかった。
飲泉は苦手な私ですが、これは飲めました。

そして、極楽2丁目は、手・足湯。
かまど地獄(別府地獄めぐり)B級珍スポット

箱の中に蒸気が湧いてるので、箱蒸しのスチーム効果で肌がしっとりと♪

入り口から想像したとおり、ここの地獄は様々な要素が凝縮されてます。
ただ、これだけでなく、きちんとした足湯施設もあるんですよ。
「かまど地獄」砂むし足湯の記事はこちら!

それに施設内の茶屋売店も充実しておりましたね。
かまど地獄内「かまど茶屋」の記事はこちら!

400円で、単体1つだけ地獄めぐりすればええやってのなら、
ダントツでここの地獄がオススメですね。

住所:大分県別府市鉄輪
電話番号:0977-66-1577(別府地獄組合)
営業時間:8:00~17:00
定休日:無休
入場料:8地獄共通観覧券2000円(各地獄400円)
駐車場:あり(無料)

目次へ戻る


(サイト内検索)

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

次の宿泊候補地

    

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

買いたい物リスト

    
ページのトップへ戻る