日本一周 初代ステップワゴン車中泊~おっさん一人旅-過去の珍道中記録

(2015年4月13日に念願だった日本一周車中泊の旅へ出発しました!)車中泊を中心とした貧乏旅行の旅記録。呑んだくれな私の好むB級グルメと、源泉かけ流しの濃い~温泉、そして全国のB級珍スポットを中心に巡った珍道中をまとめました。

フェラーリ・F2003-GA(2003年)ミハエル・シューマッハ/ルーベンス・バリチェロ

フェラーリ・F2003-GA(2003年)ミハエル・シューマッハ/ルーベンス・バリチェロ

強かったフェラーリとシューマッハコンビを象徴するマシンですね。
その前年2002年はなんと17戦中15勝をあげたF2002の改良型で、
この2003年は第4戦まで戦いました。
うん、F2002の強さはとてつもなく強かった。



そしてその前年から大幅な改良を加えたのがこのF2003-GAである。

1/20 GPシリーズ/ no.36 フェラーリF2003-GA スペインGP

しかし前年度と比べると、さほどの強さを見せることができない。
この年はルノーのアロンソが台頭してくるんですね。
ハンガリーGPではそのアロンソに周回遅れにされるくらいに苦しみました。

ただセカンドドライバー、バリチェロのサポートもあり、
ミハエル・シューマッハはこの年もなんとかチャンピオンを獲得。
それまで強かったフェラーリ/シューマッハ体制に陰りが見え始めます。

この2012年の鈴鹿デモランでは懐かしのF1ドライバー中野信治がドライブ。
当初はアレジがドライブすることが予定されており、楽しみにしてたんですけどね。
けど、中野も結構逆バンクあたりは攻めた走りをしており、
フェラーリV10サウンドは、今のF1以上に綺麗なエキゾースト音やったなあ~と感動。

フェラーリ・F2003-GA(2003年)ミハエル・シューマッハ/ルーベンス・バリチェロ

また2004年には私は鈴鹿でF1観戦しているんですけど、
その時のホンダミュージックはさらにええ音してた記憶があります。
2014年からはV6ターボエンジンになりますけど、どんな音に変わるんやろ?

フェラーリ・F2003-GA(2003年)ミハエル・シューマッハ/ルーベンス・バリチェロ

あ、フェラーリの話に戻しまして、フェラーリのセカンドドライバーは難しいですね。
この時はバリチェロでしたが、その前はアーバイン、そして現在はマッサ。
他のチームとは違い、ファーストとセカンドを明確に区別します。
さあ、マッサはどうするんでしょうか?

目次へ戻る


(サイト内検索)

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

次の宿泊候補地

    

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

買いたい物リスト

    
ページのトップへ戻る