日本一周 初代ステップワゴン車中泊~おっさん一人旅-過去の珍道中記録

(2015年4月13日に念願だった日本一周車中泊の旅へ出発しました!)車中泊を中心とした貧乏旅行の旅記録。呑んだくれな私の好むB級グルメと、源泉かけ流しの濃い~温泉、そして全国のB級珍スポットを中心に巡った珍道中をまとめました。

いざ北海道へ!!津軽海峡フェリー「ばあゆ」(青森大間~北海道函館)2011年6月

津軽海峡フェリー「ばあゆ」(青森大間~北海道函館)

本州も最北端の青森までやってきました。
旅も後半戦、北海道に渡ります。
しかし、この間には津軽海峡があります。
海底トンネル「青函トンネル」は電車のみ。
車では橋もないので、カーフェリーしか術はありません。
なので、青森大間と、北海道函館を結ぶ、
津軽海峡フェリー「ばあゆ」を利用しました。



その前に青森で来たかった恐山温泉は堪能いたします。
恐山温泉(青森むつ市)

恐山温泉(青森むつ市)の記事はこちらで

しかし、このフェリー値段高すぎ・・・
わずか100分の航程で、16000円もします。
これは他に競合相手もいないぼったくり値段では。
新日本海フェリーなんて、京都舞鶴~北海道小樽の距離で、
25000円くらいですもんね。

こちらが大間側のフェリー待合所。
津軽海峡フェリー「ばあゆ」(青森大間~北海道函館)

こちらもちょっと、この値段のフェリー待合所とは思えない。

さて、こちらの便は1日2便。
津軽海峡フェリー「ばあゆ」(青森大間~北海道函館)

朝7時10分と昼14時20分があります。
今回は昼の便にて乗り込みます。

100分の旅なので、こちらの船室はすぐにいっぱい。
津軽海峡フェリー「ばあゆ」(青森大間~北海道函館)

みなさん、こちらで昼寝ですね(^^)

1階上の展望室。
津軽海峡フェリー「ばあゆ」(青森大間~北海道函館)

座るならこっちがゆったりしててええかも。

そして外のオープンデッキ。
津軽海峡フェリー「ばあゆ」(青森大間~北海道函館)

私は物珍しさで、あちこちうろうろしてました。
しかし、2時間近くかかるにも関わらず食事施設ないんですね。
売店はちっちゃいのが一つあるけど。

しかし、晴れた日の海は最高に気持ちいい。
津軽海峡フェリー「ばあゆ」(青森大間~北海道函館)

そしてなんと、途中で野生のイルカの群れとも出会えました。
写真が撮れなかったのが残念。

函館の街が近づいてきます。
津軽海峡フェリー「ばあゆ」(青森大間~北海道函館)

フェリー着き場には「ナッチャンWorld」がいます。
津軽海峡フェリー「ばあゆ」(青森大間~北海道函館)

青森市と函館市を結ぶ、これも津軽海峡フェリーの船です。
水の抵抗を小さくした双胴船で、速度も36ノットの高速船。
できればこっちに乗ってみたかったなあ~

今回は仕方なくこちらのフェリー利用したけど、
今度長期で車旅をしたとしても、青森~北海道は渡らないと思います。
北海道へは関西からですと、新日本海フェリーで往復するのが一番ええですよ。

さーて、東日本本州の旅も終わりを告げました。
しかし、まだまだ旅は前半戦が終わったとこなんですね。
ここからは後半戦、大好きな北海道♪
またこちらのサイトで続きを書きますね。

目次へ戻る


(サイト内検索)

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

次の宿泊候補地

    

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

買いたい物リスト

    
ページのトップへ戻る